実際に使ってみた!米肌の口コミが分かれる理由は?

KOSE 米肌 トライアルセット

乾く年齢肌に!セラミドを増やして乾燥肌質を改善するライスパワーNo.11

KOSE米肌

乾燥性敏感肌なのでお米由来の成分が肌に合うか心配でしたが、どのアイテムも優しいつけ心地で刺激はありませんでした。保湿化粧品ですがべたつくようなしっとり感ではなく、みずみずしくさっぱりとした使用感。思ったより軽いつけ心地なので夏場の乾燥対策でも大活躍してくれました。

肌の水分保持能を唯一改善できる成分ライスパワーNo.11を配合した米肌のトライアルセット。ライスパワーNo.11を補うことで、肌自ら潤い成分セラミドを生産。肌全体が潤いで満たされることでハリ・キメをアップし、乾燥による小じわやや毛穴トラブルも改善してくれる特徴があります。高保湿ながら肌に馴染ませた瞬間から浸透するので、べたつかない使用感も人気の理由です。
2週間トライアルセット1,500円・税込
(肌潤石けん・肌潤化粧水・肌潤改善エッセンス・肌潤クリーム・肌潤化粧水マスク)
公式HPへ米肌 潤い体感セット

編集部ごーやの感想

KOSE 米肌 トライアルセット

乾燥を繰り返し浸透しにくくなっていた肌ですが、どのアイテムも必要以上にハンドプレスすることなくすーっと浸透してくれました。

 

特に美容液はキメひとつひとつにまでしっかり入り込み、塗った直後から肌がふっくらしてきたのがわかります。

 

そして乾燥でごわつきが酷かった超乾燥肌の私ですが、米肌を使い始めてから日に日に肌が柔らかくなり、翌朝もしっとりとした肌触りを感じられるようになりました。

 

アトピー持ちでもあったので刺激が心配でしたが、ピリピリとした痛みや痒みもでることはなく、敏感肌にも使いやすい化粧品だと思います。

 

【商品解説】
KOSEのブランド、米肌の特徴はなんといっても有効成分としてライスパワーNo11をすべてのアイテムに配合している点です。お米から抽出されたエキスをもとに作られたこの成分は肌に優しい上に乾燥肌、年齢肌が抱えているさまざまな悩みに役立つ優れた効果が備わっています。

米肌は乾燥とバリア機能の改善を行う化粧品

KOSE米肌

お米由来ということもあってアミノ酸が豊富に含まれているのがまず特徴として挙げられます。

 

アミノ酸は皮膚の原材料としての面だけでなく、角質層で保湿を担っている天然保湿因子(NMF)の主成分でもあります。それを効率よく補いながら肌の健康そのものを改善していくのに役立つのです。

 

さらにアミノ酸以外にもペプチド、糖類なども豊富に含まれています。

 

もうひとつ重要なのがセラミドの生成を促す効果です。乾燥肌・年齢肌は体内でのセラミドの生成量が不足しているため角質層が乱れやすくなり、乾燥やバリア機能の低下といった問題を抱えています。

 

保湿ケアでセラミドを補うのもこうした生成量の不足をカバーするためです。ライスパワーNo11では外から補うのではなく、内面からセラミドを補うことを重視しており、肌の健康や本来の機能を高めつつ乾燥とバリア機能の改善を行っていくことができるのです。

 

こうしたライスパワーNo11のメリットに加えて天然由来をメインにした成分を厳選したうえで配合しているのも大きなポイントです。

米肌は思うようにケアできない敏感肌にもおすすめ

KOSE米肌

大豆発酵エキスやビフィズス菌発酵エキスなどの成分は刺激に敏感な肌にも使いやすく、しかも肌を保護する効果や角質細胞の保湿力を高める効果が備わっています

 

これらの成分でも肌本来の健康を高めていくことができるわけです。

 

KOSEならではの独自技術や処方を積極的に採用している点も大きな特徴です。

 

たとえばクリームではカプセルと発酵ポリマーを使用した「エモリモント&バリア効果」を採用しており、有効成分を効率よく浸透させながら表皮をラッピングして潤いを長時間維持することができます。

 

さらに化粧水では乾燥で硬くなった角質を緩めることで水分と有効成分の浸透性を高める「モイストリレー効果」が採用されています。こうしたKOSEならではの技術によって有効成分の効果を最大限に高めることに成功しているのです。

 

このように米肌では肌に負担をかけずに本来の健康や機能を高めることを重視した製品をラインナップしているのが大きな特徴です。

 

刺激に敏感で思うようにケアができずに悩んでいる方、保湿ケアを一生懸命行っているのに効果が長続きせずに悩んでいる方にとくにオススメのブランドといえそうです。
KOSE米肌の公式HPで詳しく見てみる!>>

米肌の洗顔石鹸(肌潤石鹸)

KOSE 米肌 肌潤石鹸

毛穴汚れ・古い角質もすっきり落とす!化粧品の浸透もアップするブースター石鹸

KOSE米肌 肌潤石鹸

特別香りがなくシンプルな洗顔石鹸!泡立ちがよくクリーミィーな泡をつくることができました。しっとり感はあまりありませんが、つっぱらない感じ。乾燥肌もオイリー肌も使いやすいと思います。そして毛穴の汚れもしっかり落としてくれているのか、心なしか肌が明るくなったようにも・・。そのあとの化粧水もすぐに浸透してくれるようになりました。

ホイップクリームのような泡立ち!次に使うスキンケアの浸透もよくするブースター石鹸。毛穴の汚れや古い角層細胞もしっかりキャッチする濃密泡で、透明感のあるキメの整った肌に洗い上げるのが特徴です。肌が滑らかに整うことで、後から使用する化粧水や美容液の浸透をアップ。ブースター効果でいつものスキンケア用品がさらに効率よく使えると評価の高い洗顔石鹸です。
2週間トライアルセット1,500円・税込
(肌潤石けん・肌潤化粧水・肌潤改善エッセンス・肌潤クリーム・肌潤化粧水マスク)
公式HPへ米肌 潤い体感セット

編集部ごーやの感想

KOSE 米肌 肌潤石鹸

真っ白な固形石鹸で、泡立てネットを使うことでスムーズに泡立てることができました。

 

キメが細かくもっちりした泡なので、余計な摩擦を与えることなく泡を肌に押し当てるように洗うことができます。

 

乾燥肌の私はさっぱりとした洗い上がりでしたが、普通肌やオイリー肌の方からはしっとりするとの声も・・!肌質により肌触りは違うものの、共通して良かった点はつっぱらなかったこと。

 

特に年齢肌は洗顔によるつっぱりが肌トラブルを引き起こしやすいので、その点が感じにくいのはとても魅力的ですよね。

 

米肌から発売されている洗顔石鹸、肌潤石鹸はブースター効果を備えた洗顔料として注目されている製品です。汚れを落とすだけでなく、その後に行うスキンケアに含まれている美容成分の浸透性を高める働きを備えています。

肌潤石鹸は乾燥しがちな角質層を整える効果が!

KOSE米肌 肌潤石鹸

洗顔の大きな問題点は汚れだけでなく保湿に必要な皮脂やセラミドまで除去してしまい、乾燥やバリア機能の低下の原因になってしまうことです。

 

それだけでなく化粧水や美容液が使いにくい環境になってしまうことも多く、いかに汚れを落としつつも肌の保湿とバリア機能を維持できるかが大事なポイントとなっています。

 

そこでこの肌潤石鹸ではその製品名からもわかるように肌の潤いを重視して保湿成分をたっぷりと配合し、乾燥しがちな角質層を整える働きを重視しました。

 

保湿成分には米肌の象徴でもあるライスパワーNo11のほかビフィズス菌発酵エキス、大豆発酵エキス、グリセリン、グリコシルトレハロースなどを配合しています。

汚れを落としつつ保湿してくれる洗顔石鹸

KOSE米肌 肌潤石鹸

そして泡はホイップクリームのような濃密でマイルドなもので肌をしっかり包みながら汚れを吸着して落としていくことができます。指で強くこする必要もなく簡単に落としていける点も非常に魅力です。

 

そしてきめ細かな泡が汚れを吸着しつつプロテクトポリマーの膜が表皮を整える働きを発揮することで保湿成分をしっかりと浸透させつつ保湿に必要な潤いを保ってくれます

 

洗顔後に肌に突っ張り感を感じる、化粧水や美容液がどうもうまく肌になじまない。そんな悩みを感じている方は汚れを落とすだけでなくバリア機能まで低下させてしまっている恐れがあります。

 

この肌潤石鹸で保湿とブースター効果も含めた洗顔を試してみてはいかがでしょうか。
肌潤石鹸の公式HPで詳しく見てみる!>>

米肌の化粧水(肌潤化粧水)

KOSE 米肌 肌潤化粧水

長時間潤うのにべたつかない!毛穴の目立たないふっくら肌に整える保湿化粧水

KOSE米肌 肌潤化粧水

少しとろみのあるテクスチャーですが、浸透は早いと思います。吸い付くようなしっとり感というよりは、さらっとしているのに肌が柔らかくふっくらしているような感覚。潤いが肌内部にとどまっているんでしょうね。また高保湿化粧水を使うと翌朝べたつくことがあったのですが、肌潤化粧水はべたつきはなく潤いはそのままでした。

日本で唯一肌の水分保持能を改善できる成分「ライスパワーNo.11」を配合した保湿化粧水。肌が自ら保湿成分セラミドを産生させることにより、潤いが長時間持続。さらに角質柔軟オイルを配合しているので、乾燥でごわついた肌も柔らかくほぐし、毛穴の目立たないふっくらとした肌に整えるのが特徴です。潤い効果は高いのにべたつきにくい点も魅力です。
2週間トライアルセット1,500円・税込
(肌潤石けん・肌潤化粧水・肌潤改善エッセンス・肌潤クリーム・肌潤化粧水マスク)
公式HPへ米肌 潤い体感セット

編集部ごーやの感想

KOSE 米肌 肌潤化粧水

微かに日本酒のような香りがしますが、鼻を近づけないとわからないくらいなので気になりません。

 

少しとろみのあるテクスチャーですが浸透が早く、必要以上にハンドプレスしなくてもしっかり肌に馴染んでくれました。

 

肌触りは思ったよりさっぱりしますが、しっかり浸透するおかげで内側は潤っている感じがします。

 

使い始めた当初の肌はごわつきがありましたが、使っているうちにごわつきがなくなり肌が柔らかくなりました。

 

米肌の化粧水、肌潤化粧水はその製品名のとおり保湿力を重視して作られた製品です。化粧水でありながらオイルを配合しており、保湿だけでなく角質を整える効果にも優れているのが大きな特徴です。

肌潤化粧水は肌を柔らかくほぐす角質柔軟オイルを配合

KOSE米肌 肌潤化粧水

乾燥した肌は肌がカサカサに硬くなってしまっており、美容成分を補っても思うように浸透しない状態に陥っています。

 

まして洗顔後はとくに水分が洗い流されて乾燥した状態になってしまっているため、いかに化粧水でこの状態を整えていくことができるかが重要なポイントになっているのです。

 

そこで米肌では水分と保湿成分を補うだけでなく肌をやわらかくほぐす働きを持つ「角質柔軟オイル」も配合しました。

 

乾燥して硬くなってしまった肌をやわらかくほぐすことで補うカサつき、ゴワつきを改善し、補う水分・美容成分の浸透性を高めることができます。

 

乾燥が原因の小じわや毛穴のたるみ、開きなどにも効果が期待できます。

保湿成分を長く角質層にとどまらせ効果を持続させる化粧水

KOSE米肌 肌潤化粧水

そしてほぐれて浸透しやすくなった角質層にぜいたくに配合された有効成分が浸透していきます。

 

ライスパワーNo11をはじめ大豆発酵エキス、ビフィズス菌発酵エキス、グリコシルトレハロース、乳酸Na、グリセリンといった保湿をメインとした有効成分が肌に潤いをもたらしつつ、バリア機能の改善などの効果も発揮します。

 

さらにこうした補った有効成分を発酵ポリマーが肌に閉じ込める効果を発揮、蒸発して失われることなく長く角質層にとどまって効果を持続させることができます

 

化粧水の段階でいかに肌環境を整えられるかがスキンケア全体の効果を高めるうえでの大事な鍵といわれています。

 

米肌の肌潤化粧水の特徴は美容液やクリームの効果をも高めてくれる点で非常に魅力的な要素といえるでしょう(※参照:米肌化粧水の口コミは?)。
肌潤化粧水の公式HPで詳しく見てみる!>>

米肌の美容液(肌潤改善エッセンス)

KOSE 米肌 肌潤改善エッセンス

ライスパワーNo.11を高濃度に配合!乾燥の原因を根本から改善する保湿美容液

KOSE米肌 肌潤改善エッセンス

ほのかに柑橘系のさわやかな香りがします。ジェル状の美容液なので少量でもよく伸びました。馴染ませた後はべたつかず、もちっとした質感になりちりめんジワも目立ちにくくなります。最初は美容液だけ米肌を使っていましたが、ライン使いした方が断然効果的!潤いの持続性がより高くなり、1日中乾燥を感じなくなりました。

日本で唯一肌の水分保持能を改善できる成分「ライスパワーNo.11」を高濃度配合した保湿美容液。みずみずしいテクスチャーなので、乾燥した肌にも瞬時に浸透。潤いを与えるだけではなく、自ら潤い成分セラミドをつくりだすので乾燥の原因を根本から改善し、ハリとツヤのある肌に整える特徴があります。保湿してもすぐに乾燥を繰り返す年齢肌にぴったりな美容液です。
2週間トライアルセット1,500円・税込
(肌潤石けん・肌潤化粧水・肌潤改善エッセンス・肌潤クリーム・肌潤化粧水マスク)
公式HPへ米肌 潤い体感セット

編集部ごーやの感想

KOSE 米肌 肌潤改善エッセンス

手に出すと半透明のゆるいジェルのような美容液です。

 

伸びがとてもよく、広げた瞬間にみずみずしい質感に変わるのであっという間に浸透しました。刺激もないので皮膚の薄い目元にも塗りやすかったです。

 

しっかり馴染ませると肌がもちっと柔らかくなり、みずみずしい肌触りに♪

 

ペタッと吸い付くような保湿力ではないものの、カサついて見えていた肌にもツヤ感がでてきました。メイクノリも良くなったように感じます。

 

米肌が保湿効果をメインに開発し世に送り出した美容液が肌潤改善エッセンスです。この製品名からも窺えるように保湿効果だけでなく、肌が潤いを保てる環境へと改善していく効果を備えているのが大きな特徴です。

肌潤改善エッセンスはセラミドの生成を促す働きをもった美容液

KOSE米肌 肌潤改善エッセンス

乾燥肌、とくに年齢を重ねて乾燥が加速している肌の大きな問題点はせっかく水分や美容成分を補っても角質層で抱え込むことができないためすぐに蒸発して失われてしまうことです。

 

それだけに乳液やクリームで適度な脂分を補って表皮にフタをする必要があるわけですが、この肌潤改善エッセンスでは角質層そのものが水分を抱え込め環境を目指した内容になっています。

 

その鍵を握るのがお米由来のエキス、ライスパワーNo11です。

 

このエキスには保湿効果はもちろん、角質層の乱れを整え、水分を抱え込む力とバリア機能を維持するセラミドの生成を促す働きも備えています

肌本来の保湿力を引き出しながら潤いやハリをもたらす美容液

KOSE米肌 肌潤改善エッセンス

老化とともにセラミドの生成量・含有量が低下してしまうのが乾燥・バリア機能の低下の大きな原因、その悩みに直接アプローチすることができるのです。

 

このライスパワーNo11に加えて大豆発酵エキス、ビフィズス菌発酵エキス、グリコシルトレハロース、乳酸Na、グリセリンといった有効成分もぜいたくに配合されています。

 

しかもこれらの有効成分の浸透性を高めるため、独自の浸透技術「モイストインジェクション処方」を採用、美容液に含まれている浸透型リン脂質が肌と接触すると美容成分を引き込む形でスムーズに角質層へと浸透していきます

 

肌本来の保湿力を引き出しながら潤いやハリをもたらしてくれるこの肌潤エッセンス。乾燥肌はもちろん、年齢肌の悩みを抱えている方にもおすすめできる美容液です。
肌潤改善エッセンスの公式HPで詳しく見てみる!>>

米肌のクリーム(肌潤クリーム)

KOSE 米肌 肌潤クリーム

ピーンと引き上がったような弾力肌に!潤いをキープして逃がさない保湿クリーム

KOSE米肌 肌潤クリーム

濃厚なクリームで重ためなテクスチャーです。化粧水や美容液が割とさらっとしているので、最後の仕上げとしてはちょうどよい重たさ。肌馴染みが良くべたつかないので、お化粧前に使用しても問題ありませんでした。乾燥が気になるところは重ね付けすると、しっとりしてピーンとしたハリも感じます。首のシワも目立ちにくくなりました。

国産100%のお米から抽出したエキス「ライスパワーNo.11」を配合した無添加保湿クリーム。肌が自ら保湿成分セラミドを産生させるので、潤しながらも潤いが逃げないよう肌を保護。なめらかなコクのあるクリームなので、、肌を引き上げるような弾力とハリを与えてくれるのが特徴です。もちもちっとするのにべたつきにくいので、季節問わず使いやすいクリームです。
2週間トライアルセット1,500円・税込
(肌潤石けん・肌潤化粧水・肌潤改善エッセンス・肌潤クリーム・肌潤化粧水マスク)
公式HPへ米肌 潤い体感セット

編集部ごーやの感想

KOSE 米肌 肌潤クリーム

こっくりとしたクリームですが、肌にのせると体温で溶けるように馴染んでいきます。

 

乾燥肌ということもあり、実際つけると以外に軽いつけ心地でした。あまり重たすぎると刺激に感じてしまうこともあるのでちょうどよかったです。

 

それでいて肌表面はしっかりフタをされているので、化粧水や美容液で補った潤いもキープしてくれました。

 

最後に肌潤クリームを塗るだけでふっくら感が倍増する感じがします!

 

米肌の肌潤クリームは角質層の保湿力のアップを重視して開発されたクリームです。

肌潤クリームは有効成分を閉じ込め長時間潤いキープ!

KOSE米肌 肌潤クリーム

クリームといえば表皮に油分を補うことで水分が蒸発しないようフタをするのが主な目的でずか、この肌潤クリームではさらにプラスして角質層の潤いを改善するための美容成分や処方を取り入れているのが大きな特徴です。

 

乾燥肌や年齢肌の方は水分や保湿成分を補っても角質層の内部で抱え込むことができずに蒸発して失ってしまうという大きな問題点を抱えています。

 

そこで米肌ではエモリモントカプセルで有効成分を浸透させつつ、補った成分をしっかり閉じ込める「モイストキープ&バリア効果」という処方を導入しています。

 

これはリン脂質とエモリモントオイルを主成分としてカプセルに美容成分を閉じ込めたもので、このカプセルが表皮に触れるとほぐれながら中に入っている美容成分が放出されて肌の内部にまで浸透していきます。

美容液の効果も持続させる保湿クリーム

KOSE米肌 肌潤クリーム

そのうえで発酵ポリマーによって表皮にフタをすることで蒸発を防ぎ、長時間潤いを保つ効果を発揮します。

 

しかも有効成分には保湿効果に加えて体内でのセラミドの生成を促すライスパワーNo11エキスを筆頭に大豆発酵エキス、ビフィズス菌発酵エキス、グリコシルトレハロース、乳酸Na、グリセリンと保湿と肌を保護する効果に優れた成分をぜいたくに配合しています。

 

クリームはスキンケアの仕上げ。化粧水や美容液で補った水分と有効成分を失わないためにも肌に合ったクリームでケアしていくことが求められます。

 

この肌潤クリームは美容液の効果を持続させつつ、カバーし切れなかった保湿ケアを付け加えることができる非常に魅力的な保湿クリームといえるでしょう。
肌潤クリームの公式HPで詳しく見てみる!>>

コスメルジュ編集部とは

米肌

コスメルジュ編集部は、熱狂的なコスメマニア!…ではなく、ちょっとだけ美容と化粧品に興味を持つ、ごく普通の20代〜50代の4人が集まり活動しております。実際に使ってみた化粧品の感想・体験談や、インターネット上で行っている化粧品アンケートを通じて化粧品の選び方や使い方などのお役立ち情報を発信しております。化粧品についてのウンチクを熱く述べ合うというよりは「まずはいろんな人に聞いてみよう!」「とにかく自分の肌で確かめてやろう!」と言う突撃型のスタンスで行っております。

 

コスメルジュ編集部員紹介

コスメルジュ編集部(アボガド)

アボガド編集長(50代・乾燥肌でやや敏感肌):趣味は読書と美味しいものを食べること、音楽鑑賞(X JAPANを聴きながら仕事をすると1.5倍効率が上がります)。年齢とともに1年中乾燥に悩まされるようになったのでゴジラ肌にも合う保湿化粧品を物色中。

 

コスメルジュ編集部(いちご)

いちご(30代・普通肌):カラオケの十八番は劇団四季とゴールデンボンバー。長年、何を使っても肌荒れしない鈍感肌を自称するも、流石に肌に無理をさせてはいけないと反省。本格的にエイジングケアに取り組まないとと思いつつジプシー中(☆日本化粧品検定協会認定コスメコンシェルジュ)

 

コスメルジュ編集部(ゆず)

ゆず(30代・やや敏感肌):一男一女一猫の母をやっています。ナチュラルフレンチなインテリアと雑貨が大好き。『慌しい生活に追われても、キレイになりたいココロは持ち続けたい!』。同じキモチのママたちにたくさん見てもらいたいと思っています☆(☆日本化粧品検定協会化粧品検定2級取得)

 

コスメルジュ編集部(ごーや)

ごーや(20代後半・アトピーで超乾燥肌):趣味はカフェ巡りでコーヒー(特にラテ)が大好き。犬アレルギーですがフレンチブルドックを飼いたくてひたすら動画を見るのが日課。化粧品は合わないものが多いのでトライアルは誰よりも取り寄せているかも?!(☆日本化粧品検定協会化粧品検定1級取得)

更新履歴